遺伝に関しては、両親が大きいご家庭のお子さんは大きい。

ご両親が小さい場合お子さんも小さい。
これが一般的だと思います。

どのように努力しても、持って生まれた身長の伸びる限度というものは、ある程度決まっているように私は感じます。

これと同じ事かと思います。
背があまり高くないご両親から、飛びぬけて背が高い子供さんが生まれる確率は低いのだと思います。

我が家は、私が176㎝。
娘が174㎝。

女性としては、小柄になりたい、、と背が高くなりたい男の子と逆の悩みを持ちながら母、娘ともに今にいたります。

また、私も娘も身長を活かした仕事や競技をしていましたので、大きくなる子供の生活パターンというものをある程度知っています。

「寝る」「食べる」です。

食生活については、サプリや情報として多くの親御さんが知ってらっしゃると思いますが、「寝る子は育つ」のか「育つ子は寝る」のかどちらが先かはわかりませんが、背が高い子供、大人も含めて「寝なくても平気」なタイプの方は私の周囲にはほとんどいらっしゃいません。

ですので、「しっかり眠る事」も身長を伸ばすためには必要だという事をアドバイスさせていただきます。

セノビックの中には、身長を伸ばす成分が入っており、身体に必要なビタミンもしっかりと入っている理想の成長期応援飲料だと感じます。

背が高い私の食生活と、医師の本を読んでわかったことは「タンパク質」も背を伸ばすために大きく果たすそうです。

非常に高身長の私が、一般的な女の子と違っていたのは、私は非常に赤身の肉が好きだったという事です。

牛乳は一日一本程度、炭水化物は子供の頃やっていたスポーツの関係で逆に制限していました。

今でいうところの糖質制限ダイエットのようなものです。
ただし、子供だったので食事はお腹いっぱい食べていました。

やはり、肉、魚、チーズ、と、好きな物はタンパク質の食べ物ですね。
ですので、セノビックで健康な骨を作る成分を摂取して、たんぱく質をしっかりと取り、健康的にスポーツも頑張る。

そして、しっかりと寝る。

そういった日常生活が血となり肉となるのでしょう。

背が伸びる飲料を飲んでいるという事で、気持ちも前向きになれると思います。
セノビック